第10回 起業・経営革新支援事業《上田卓三賞》
実施のお知らせ

 ティグレでは今年も「起業・経営革新支援事業(上田卓三賞)」を実施します。

 この賞は、起業もしくは経営革新(新商品の開発ならびに新たな販売方法の導入など)を行おうとする事業者の中から、優れたイノベーションや社会的課題に貢献する事業・活動に対し、支援金を贈呈するものです。2015年度よりティグレ連合会が社会貢献事業として開始しています。

 本年は、特別に能登半島地震で災害救助法適用地域で活動される事業に限定した特別賞を設けております。

 上田卓三賞は今回で第10回目となります。これまで多くの方々が多彩なアイデアを披露され、受賞されています。

 参考記事:「これまでの上田卓三賞受賞一覧」

 今回(第10回)の募集期間は 2024年7月1日~9月30日 です。

 社会をより良くしようとチャレンジされている中小企業・小規模事業者の皆様からのご応募をお待ちしております

第10回実施概要
応募対象・起業もしくは経営革新を行おうとする事業者、社会的事業を行っている事業者(事業規模:中小企業・小規模事業者など)。
・ 受賞された場合、応募される事業の過程で得た知恵・知見・経験・技術を、広く社会に公表することにご同意いただける方。また、受賞時にはティグレへご入会いただける方。また、ティグレの会報誌やWEBサイトへ掲載されることに承諾いただける方。
補助金総額200万円【一般事業部門100万円・社会貢献事業100万円】+協賛金(募集中)
審査

①新規性(地域や同業種の中でこれまでにない柔軟な発想)
②社会性(事業を通じてどのように社会的課題に貢献できるか)
③将来性(事業としての収支の健全性と永続性)

これらを重視し、審査は社会貢献活動実行委員会が行います。

一次審査は、応募書類(別紙)の提出及び自由形式での事業PR資料による書類審査(原則)です。
一次書類審査を通過された皆様には最終プレゼンテーションを行っていただきます。「一般事業部門」と「福祉事業部門」の2部門を設け、審査の上、各部門の受賞者を決定します。
審査の結果、受賞者が複数になった場合、各部門の支援金総額を100万円とし、最終審査で受賞者ごとに金額を決定して支給することがあります。

スケジュール

募集期間:2024年7月1日〜2024年9月30日午前9:00必着

第一次審査(書類選考)を2024年10月7日〜11日に行い、最終審査(プレゼン)は2024年11月22日に予定しております。

応募先お申し込みは下記の実施要項をご覧の上、応募申込書に記入の上、主催者である下記【提出先】までご提出ください。
応募書類はこちらからダウンロードください

2024年実施要項(pdf)
2024年応募申込書 (Excel) ※ ダウンロードした後にご記入ください。

※ 応募書類はティグレグループ各拠点にもご用意しておりますのでお問い合わせください。申し込み資料は返却できませんのでご了承ください。

【提出先】

ティグレ連合会「社会貢献活動実行委員会」 担当: 向井 (むかい)
〒540-0012 大阪市中央区谷町2-2-22 NS ビル9F TEL:06-6966-2596 FAX:06-6966-2598
e メール:mukai.hajime@tigrenet.ne.jp

[主催]:ティグレ連合会

[協賛先]:部落解放大阪府企業連合会、株式会社ビット、株式会社エイシーエンタープライズ、谷畑産業株式会社、一級建築士事務所株式会社翔設計事務所、匿名1件